様々な投資があるなか、なぜFXが初心者にオススメ出来るのか

メニュー

FXのメリット、実は初心者にも安心

FXのリスク管理を踏まえた上で、メリットを知って下さい。大切な資産を守る事で利益が残ります。
トップページからデメリットばかり綴りましたが、実は、FXには、他の投資にはないメリットがあり、メリットは資産を増やすために役立つ情報です。

 

 

24時間取引が出来る

FXが主婦やサラリーマンに人気の副業となっている理由は、土日以外ほぼ24時間取引が出来るため、仕事や家事の合間に自宅でPCやスマホで簡単に取引可能です。収入に不安を感じていたら副業を考えるのは当然のことです。
FXを通じて外国為替相場を学ぶ事で日本と海外の経済状況にも詳しくなりますし、相場の変動要因を学んでいくことで副業と呼べるまで利益を積み上げられるようになれば、この上ないメリットになります。

 

 

手数料が安い

FX業者の手数料のひとつとして、スプレッドがあります。スプレッドは、通貨ペアの買値(Bid)と売値(Ask)の価格差のこといいます。ドル円のスプレッドは、0.3銭の業者が多いのです。1万通貨単位で1回取引した場合、スプレッド分の金額は30円です。他の通貨ペアでは0.5銭〜2銭程度です。
ちなみに銀行の外貨預金ではドル円で50銭、その他で1円と全く別物です。

 

 

低リスク

外国為替相場は、各国の経済状況の強弱と、投資家の思惑や心理などによって日々上げ下げしています。その値動きを予測するには、たくさんの知識や経験を学ぶ事が必要です。ですが、学びの過程で大切な資産を溶かし切ってしまえば、継続することが不可能になってしまいます。FXはレバレッジを掛ける事によって資産以上のリスクがあるということを話しましたが、逆にレバレッジを掛ける事で少ない資産で低リスク投資が出来るメリットがあります。利用の仕方次第で初心者でも安心して、投資を楽しみながら学ぶ事も可能です。
どういうことかと言うと、業者選びに直結するのですが、通常1ロット1万通貨単位で取引可能ですが、千通貨単位、100通貨単位、さらに1通貨単位で取引も可能な初心者に優しい業者までも存在するのです。
もし、100pips負けたとして、1万通貨単位の取引だとマイナス1万円、千通貨単位だとマイナス千円、100通貨単位だと、100円です。
なんども言いますが、トレードにおける資産管理は最も重要な事です。初心者における資産管理はリスクを最大限なくす事です。100通貨単位だからと言ってデタラメなトレードしていては進歩しません。低リスクトレードで大切な資産を守りつつ、FXの手法を極める実戦の場として有意義に利用して欲しいと願います。

 

 

スワップポイントのメリット

デメリットとしても紹介しましたが、為替変動リスクの方が、スワップポイントよりも圧倒的に大きいのでメリットが薄いのですが、ちゃんとした手法を持って中長期で為替差益も得られる見込みの高いトレードであるなら、スワップポイントを得られる事はもちろんメリットとなります。

 

FXはギャンブルじゃない!

FXでは、通貨の強弱、チャートの動きの癖、投資家心理を読み取ってなど一つでも有効な手法を確立し、運用していくことで、稼ぎ続けることが可能になります。安定して稼げるようになり、証拠金の余裕も増えれば、ロットを更に上げていく事で、夢のような収益増加が期待できる事になります。

 

例えば、+100pips勝つとして、
1万通貨単位(証拠金5千円程度)だと、収支+10,000円
2万通貨単位(証拠金1万円程度)だと、収支+20,000円
10万通貨単位(証拠金5万円程度)で、収支+100,000円
50万通貨単位(証拠金25万円程度)で、収支+500,000円
100万通貨単位(証拠金50万円程度)で、収支+1,000,000円
・・・・

 

という具合です。
もちろんこれは単に計算上の話です。ロットを上げるのは怖く、メンタルを崩しやすくなるので、そんなに単純な話ではありませんが、ロットを上げても変わらない精神力と優位性のあるトレードルールがあれば、間違いなく稼ぎ続ける事が可能だと断言できますし、実際そんなトレーダーがいるのも事実です。

 

 

続き、トレードルールの構築について

手法の利用の仕方

 

前に戻る

FXのリスク管理の重要性

 

ページTOPに戻る