目的別比較!最狭水準スプレッドから選ぶFX業者

メニュー

業界最狭水準スプレッドで取引コスト削減

スプレッド比較おすすめ業者

スプレッドとは、売り値(BID)と買い値(ASK)との差のことで、業者に支払う取引手数料のようなもので、投資家にとって取引コストになります。
通常FX業者のレート表示は、画像のように売り値(BID)と買い値(ASK)の2WAY表示になっています。現在、スプレッド0.3銭のドル/円の売り値(BID)が、113.603の時、買い値は、売り値よりもスプレッド幅の0.3銭高くなっているので、買い値(ASK)は113.606となっています。

 

例えば、そこで買い注文を入れると建て値が113.606となり、すぐに決済(売り注文)をすると、決済値113.603となり、建て値より0.3銭少ないので、もし1万通貨で取引していた場合の0.3銭分は30円、よって30円損をすることになります。
つまり、買い注文を入れると、売り値が建て値を超えない決済は損失になり、売り値が建て値を超えた決済が利益となります。また、売り注文の場合はその逆になります。

 

なんだ30円くらいって思ってますよね。これが例えばスプレッド1.3pipsで100枚でやったら円換算で13000円エントリーした瞬間口座から引かれるのです。入るたび毎回、入ったらタイミングが悪くてちょっとすべったって言ったら瞬間に2〜3万持っていかれる訳です。

 

というように、スプレッドは投資家にとって不利な設定になっているので、広がればその分だけプラスに転じるまでのリスクが増え、狭ければ狭くなった分ロスカットの余力にまわすなど、有利な取引ができるということになります。

 

近年、業者のスプレッド縮小競争も激しく、年々私達投資家にとって取引環境が良くなっています。少しでも有利に取引できることはありがたいことです。

 

業者によってスプレッドの差があり、取引する通貨ペアによってもそれぞれ差があるので、業者を使い分けするのも良いでしょう。
低スプレッドで当サイトのオススメは、
「GMOクリック証券」「DMM.com証券」「外為ジャパン」です。この3社は、どの通貨ペアで取引しても、業界最狭水準スプレッドですから、スプレッドの広さを特に気にせず、今が旬の通貨ペアを選んで取引することが可能になります。低スプレッド業者の代表格といっても良いでしょう。
スプレッドの比較表を作成しましたので、こちらも合わせてご参考にして下さい。

 

スプレッド比較

業者サービス名 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル
GMOクリック証券FXネオ

0.3

0.6

1.1

0.7

0.5

pips

DMM.com証券

0.3

0.6

1.1

0.7

0.5

pips

外為ジャパン

0.3

0.6銭

1.1

0.7

0.5

pips

みんなのFX

0.3

0.6銭

1.0

0.7

0.5

pips

SBI FXトレード(1〜10,000通貨)

0.27

0.69

1.19

0.77

0.48

pips

ヒロセ通商 LION FX

0.3

0.5

1.3

0.8

0.4

pips

JFXマトリックストレーダー

0.3

0.5

1.3

0.8

0.4

pips

※表記のスプレッドは、原則固定(例外あり)です。

 

 

※2016年11月3日時点の情報ですので、お取引前には必ず公式サイトをご確認ください。

 

おすすめ業者業界最狭水準のスプレッドでオススメの業者

 
GMOクリック証券

・FX取引高4年連続世界第一位!!
 ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月〜2015年12月)
FX取引高世界一、口座数40万人突破の実力も、言うまでもありませんね。
取引環境の良さも、一言では言い尽くせないないのですが、コレイイ!をひとつあげるとすると、システムの使いやすさ、完成度です。特に取引システムの『はっちゅう君』は、もうこれに慣れてしまうと他のシステムが使いにくく感じてしまいます。
低スプレッドに、システムの使いやすさ、安定性、もはや誰もが認めるNO.1業者といえるでしょう。

 

おすすめ1.驚きの低スプレッド原則固定
 米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.6銭、豪ドル/円0.7銭の業界最小水準の取引コスト ※例外あり
おすすめ2.高水準のスワップポイント
 スワップポイントも良い条件で取引出来ます
おすすめ3.高性能チャート「プラチナチャートプラス」
 軽くて早く、安定性の高い最新鋭のテクニカルチャートが利用可能
おすすめ4.「はっちゅう君FXプラス」
 操作性が良く、初心者から上級者まですべての投資家を強力にサポートします
おすすめ5.「FXツールバー」
 FX取引のタイミングを逃さない!ブラウザインストール型ツール
おすすめ6.「FXroidプラス」
 『スピード注文チャート』を搭載したAndroid専用FXアプリ
おすすめ7.「iClickFXネオプラス」
 正確無比、チャートを見ながら1タップですぐ注文。iPhone専用アプリ
▼まだまだあります。GMOクリック証券の無料サービス!!
・ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良な投資情報が無料

・年会費・口座維持費が無料
・本取引に近い為替レート・取引環境で仮想マネーを使ったバーチャルFX取引が無料
・クリック入金・オンライン出金、振込手数料も無料
・フリーダイヤル24時間サポートも無料
・HDI-Japan格付け「問合せ窓口」及び「サポートポータル」部門 で最高評価「三つ星」を獲得!

 

GMOクリック証券FXネオ詳細記事はこちら



 
DMM.com証券

FX口座数『国内第1位』 2015年3月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2015年3月口座数調査報告書)
2015年FX取引高『世界第2位』 ファイナンス・マグネイト社調べ。2015年第2四半期調査報告書(対象期間:2015年4月〜6月)

 

FX初心者から上級者まで、幅広く選ばれている理由は、システムの扱いやすさといい、すべてが高スペックだからです。

 

1.FX業界最狭水準のスプレッド 「全20通貨ペア」

 

2.初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール
もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード

 

3.カスタマーサポートも充実で初心者も安心
平日24時間電話サポート/業界初のLINEで問い合わせも可能です

 

4.安心安全の『全額信託保全』導入済み
2つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理されています

 

5.業界初!『時事通信社』ニュース配信は、充実の為替情報でFX取引の参考になります

 

DMM.COM証券の詳細記事はこちら

今なら最大2万円キャッシュバックキャンペーン実施中


 

 
外為ジャパン
『外為ジャパン』は、DMM.com証券グループなのですが、やはり業界最狭水準のスプレッドと、暴落があった時でもスプレッド拡大は比較的安定していました。コストパフォーマンスでオススメの業者です。
外為ジャパンのおすすめポイント。

 

1.1,000通貨単位から取引が可能

 

2.驚きの低のスプレッド
全15通貨ペアスプレッド最狭水準

 

3.充実29種のテクニカル指標
高機能で使いやすいプレミアムチャートシステム

 

4.安心!平日24時間サポート!
取引に関する様々な疑問などに LINEでの問い合わせも可能

 

5.クイック入金 対応
約370の金融機関にて振込手数料無料

 

6.安心・信頼の100%信託保全
お客様の証拠金を信託口座にて管理しています

 

口座開設手続きは、簡単最短約5分で入力完了!取引まで最短翌日!

 

今なら最大2万円キャッシュバックキャンペーン実施中

 

 

DMM.com証券

 

『みんなのFX』が選ばれる理由
ファイナンスマグネイト東京サミット2015
ベスト・FXブローカー賞受賞

 

1.スプレッドは業界最狭水準
 ドル円0.3銭、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円など主要通貨スプレッドも業界最狭水準!
 (原則固定)

 

2.手数料無料、口座維持費やロスカット手数料も無料!

 

3.モバイル&スマートフォンでお取引も快適!

 

4.有名ブロガーやアナリストによる無料Webセミナーは毎月開催!

 

5.新規口座開設キャンペーンで最大10,000円キャッシュバック実施中!

 

みんなのFXの詳細記事はこちら

みんなのFX

 

 


関連ページ

中期長期トレード向け高いスワップポイントで有利に
FX業者によって様々な特徴があります。中期、長期トレードに有利な高いスワップポイントの業者を纏めました。高金利通貨との通貨ペアを選ぶことでより有利になるスワップポイントの仕組みについて解説した記事も合わせて参考になればと思います。
スキャルピングOKのFX業者で安心の短期売買
スキャルピングOKとするFX業者と、スキャルピングを嫌うFX業者とは、根本的に取引方法の違いがあります。スキャルピングで資産を増やしたい方は、スキャルピングOKの業者で安心してスキャルピングトレードをしましょう。スキャルピングをメインに取引されたい方は必読です。
スキャルピングのコツ
スキャルピングのコツについてのエントリーページです。自論ですが、それなりの結果を出しているスキャルピングの考え方について触れています。 その前に、スキャルピングを行うならば、スキャルピングOKとしているFX業者で取引しましょう。そうでない場合口座凍結などの噂もあるので注意が必要です。
新規口座開設キャンペーンで選ぶ!キャッシュバックなどお得にFXを始める
FX業者に独自の初回口座開設キャンペーンがあります。時期によりキャンペーン条件の良い時悪い時があり、キャッシュバック額によっては、FXを続ける上での大事な資産にもなるので、キャッシュバックのお得な業者から取引を始める手もありです。
最低取引通貨単位から選ぶFX業者
FX業者によって最低取引通貨単位が違います。取引通貨単位とは、取引する2つの通貨ペアの取引相手となる通貨単位の数量で、ドル円の1000通貨と言えば1000ドル(約10万円)で取引することになります。取引通貨単位が低い業者ならその分だけリスクを抑えることが可能です。