初心者にオススメ最低取引通貨単位で選ぶ

メニュー

初心者にオススメ!低取引通貨単位で取引

リスク管理の記事などで何度も言っていますが、これからFXを始めたい初心者やビギナーに特にオススメしたい事は、出来るだけ低リスクにすることです。FXではレバレッジを掛けている事で、低取引通貨単位で利用すれば少ない資産で低リスク投資が出来るというメリットがあります。つまり、利用の仕方次第で初心者でも安心して、投資を楽しみながら学ぶ事が可能なのです。

 

初心者の方は、とにかく外国為替相場を学ぶ時間をしっかりとって欲しいと思います。日々の相場変動要因や値動きの癖を学ぶ事は非常に時間が掛かります。相場の変動要因を理解し自身の持てるトレードルールを構築して稼げるトレーダーとなってから、初めてロットを上げる事を考えて下さい。デモトレードでも良いのですが、デモでは期間が限られてしまうので、勝っても負けてもどうでもいいくらいの小ロットで実戦から学べる小額投資トレードをオススメしたいのです。
ですが、注意してほしいことは、どうでもいいくらいの小ロットだからと言って、いい加減にやるなら意味はなく

 

ゆくゆくは大ロットで稼ぐためのステップであり
小ロットでも真剣にトレードを学ぶ事が肝となります

 

一昔前は1ロット1万通貨単位からの取引が普通でしたが、現在は、1通貨単位から始められる初心者に優しい業者もあります。
1通貨単位ならレバレッジ25倍なので、ドル/円だと、5円の証拠金で取引が可能になります。
100pips負けたとしても、たった1円の損失ですので、ほとんどデモトレード感覚で出来てしまいます。

 

逆に1通貨単位だと小さすぎて勝ち負けが良くわからなくなると思うので、100通貨単位くらいがちょうど良いと思います。
100通貨単位なら、ドル/円なら、証拠金450円位で取引可能になります。1通貨単位はシステムを理解するためのお試し程度として、100通貨単位から真剣に取り組んではいかがでしょう。

 

おすすめ業者低取引単位から始めるオススメの業者

 
SBI FX TRADE
『SBI FXトレード株式会社』は、FX業界の中では、まだ新しい企業ですが、1通貨単位から取引可能な初心者に優しい業者なので当サイトイチオシです。 
ドル/円のスプレッド0.27銭(原則固定)と抜群のスプレッド・スペックを誇る取引環境で高水準の取引環境を提供されています。
1500万人に選ばれ、金融業界に変革を起こす勢いのある業者ですので、きっとご満足いただけるはずです。
おすすめ1.業界最狭水準のスプレッド
 驚きのドル円0.27銭、ユーロ/ドル0.48pipsです!

 

おすすめ2.1通貨単位から取引可能
 初心者にやさしい!リスクを最大限おさえた究極の取引です。

 

おすすめ3.PC&スマホともに高性能システムで使いやすさ抜群!
 新取引アプリもリリースされ、スマホでも快適な取引が可能になりました。

 

おすすめ4.各種手数料無料!
 コストを抑えた取引が可能、初心者にも安心

 

おすすめ5.約380行の金融機関からクイック入金が可能
 いつでも24時間リアルタイムに入金が反映されます。

SBIFXトレードの詳細記事はこちら

 

SBI FXトレード

 

 

『OANDAjapan【OANDA FX】 』は、ドル/円スプレッド0.4銭と、一見最狭スプレッド競争にはやや劣るものの、それを補うだけの約定能力があります。
それほど気にならないスプレッド差ですし、約定拒否がされないのなら他の最狭スプレッド業者と比べて、コスト面で得する場面もあるはずです。
また、1通貨単位から取引可能な希少な業者ですので、初心者へのおすすめ度はもちろん最高です。
それと、日本ではあまり見かけない5秒チャートを装備しているので、スキャルピング手法のヒントが得られるかもしれないですね。

 

OANDAJAPANの詳細記事はこちら

MT4スプレッド2

 

 

関連ページ

業者最狭水準スプレッドで比較、取引コストを削減する方法のまとめ
FX業者によって様々な特徴があります。トレードスタイルや手法などの目的によって、それぞれメリットデメリットがあるので、自分にとって最適な選択が出来るよう目的別比較し初心者のお役に立ちます。最狭水準スプレッド比較、取引コストを削減する方法のまとめ
中期長期トレード向け高いスワップポイントで有利に
FX業者によって様々な特徴があります。中期、長期トレードに有利な高いスワップポイントの業者を纏めました。高金利通貨との通貨ペアを選ぶことでより有利になるスワップポイントの仕組みについて解説した記事も合わせて参考になればと思います。
スキャルピングOKのFX業者で安心の短期売買
スキャルピングOKとするFX業者と、スキャルピングを嫌うFX業者とは、根本的に取引方法の違いがあります。スキャルピングで資産を増やしたい方は、スキャルピングOKの業者で安心してスキャルピングトレードをしましょう。スキャルピングをメインに取引されたい方は必読です。
スキャルピングのコツ
スキャルピングのコツについてのエントリーページです。自論ですが、それなりの結果を出しているスキャルピングの考え方について触れています。 その前に、スキャルピングを行うならば、スキャルピングOKとしているFX業者で取引しましょう。そうでない場合口座凍結などの噂もあるので注意が必要です。
新規口座開設キャンペーンで選ぶ!キャッシュバックなどお得にFXを始める
FX業者に独自の初回口座開設キャンペーンがあります。時期によりキャンペーン条件の良い時悪い時があり、キャッシュバック額によっては、FXを続ける上での大事な資産にもなるので、キャッシュバックのお得な業者から取引を始める手もありです。
最低取引通貨単位から選ぶFX業者
FX業者によって最低取引通貨単位が違います。取引通貨単位とは、取引する2つの通貨ペアの取引相手となる通貨単位の数量で、ドル円の1000通貨と言えば1000ドル(約10万円)で取引することになります。取引通貨単位が低い業者ならその分だけリスクを抑えることが可能です。