1000通貨単位から取引可能なFX業者|取引通貨単位から選ぶ

メニュー

1000通貨単位から取引可能なFX業者

1000通貨単位から取引可能なFX業者の紹介です。

 

ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商 LION FX

おすすめポイント!

●快適約定能力!
NDD方式を採用していて、成行約定能力99.9%、約定スピード最速0.001秒を誇るので、スリッページは最小限に抑えられ良い方悪い方同等に発生するので信頼できるFX業者です。
●驚異の低スプレッド!
1000通貨単位から取引が可能でありながら、業界トップレベルの低スプレッド業者なのでコストパフォーマンスが高い。
●お得なキャンペーンを毎月開催!
新規口座開設キャッシュバックキャンペーン他、毎月キャッシュバックや、食品などお得なキャンペーンを実施しているので、楽しみがあります。
●多彩な注文方法
様々な注文方法があり、取引手法に合わせた決済方法を選べます。
●豊富な50通貨ペア
メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで、旬な通貨ペアを選んで取引可能です。高金利通貨で人気のトルコリラももちろん取り扱っています。
●24時間入金が可能!【クイック入金対応】
●iPhoneアプリ、iアプリ対応!
●Macにも対応!

FX

 

 

ここは、ダメ!

●指標前後や要人発言時などの、スプレッドの開き方はトレード出来たものではないです。

 

 

 

JFX【マトリックストレーダー】

JFX【MATRIXTRADER】

おすすめポイント!

●快適約定能力!
NDD方式を採用していて、成行約定能力99.9%、約定スピード最速0.001秒を誇るので、スリッページは最小限に抑えられ良い方悪い方同等に発生するので信頼できるFX業者です。
●驚異の低スプレッド!
1000通貨単位から取引が可能でありながら、業界トップレベルの低スプレッド業者なのでコストパフォーマンスが高い。
●お得なキャンペーンを毎月開催!
新規口座開設キャッシュバックキャンペーン他、毎月キャッシュバックや、食品などお得なキャンペーンを実施しているので、楽しみがあります。
●スキャルピングOK
スキャルピングを否定する業者も多いのですが、スキャルピングOK、取引回数の上限なし、としているFX業者です。
●多彩な注文方法
様々な注文方法があり、取引手法に合わせた決済方法を選べます。
●小林芳彦のマーケットナビが全て無料で見れる!
元海外の金融機関で為替ディーラーを務めていた小林芳彦さんが代表取締役を務めるFX業者で、自ら様々なマーケット情報を配信しています。本日の参入レベル、マーケット速報、モーニング&イブニングショットなど、スマホアプリ対応で会員限定で視聴できます。
●24時間入金が可能!【クイック入金対応】
●iPhoneアプリ、iアプリ対応!
●Macにも対応!

MATRIX TRADER

 

 

ここは、ダメ!

●指標前後や要人発言時などの、スプレッドの開き方はトレード出来たものではないです。
●ヒロセ通商の子会社でありながら、取扱い通貨ペアは24と半数以下です。
(スプレッドの広いマイナー通貨に興味がなければ特に物足りなさはありません)

 

 

 

DMM.com証券【外為ジャパン】

外為ジャパン

おすすめポイント!

●1,000通貨単位から取引可能 
DMM系で、DMM.com証券では1万通貨からの取引ですが、外為ジャパンなら1000通貨から取引可能です。

 

●業界最狭水準の低のスプレッド
全15通貨ペア、業界最狭水準スプレッドを配信していて、ドル円のスプレッド配信率99.2%以上で、極端な開きはないようです。

 

●安心!平日24時間サポート!LINE対応!
●取引手数料0円!
●約380の金融機関にてクイック入金対応(手数料無料)

 

 

ここはダメ!

●スリッページの発生しやすさ
●これといって特徴のない業者
 (まんべんなく整っているともいえる)

関連ページ

1通貨単位から取引可能なFX業者|取引通貨単位から選ぶ
最低取引単位が1通貨単位から取引可能なFX業者の案内です。FX業者によって最低取引通貨単位が違います。取引通貨単位とは、取引する2つの通貨ペアの取引相手となる通貨単位の数量で、ドル円の1通貨と言えば1ドル(約100円)で取引することになります。取引通貨単位が低い業者ならその分だけリスクを抑えることが可能です。
100通貨単位から取引可能なFX業者|取引通貨単位から選ぶ
最低取引単位が、100通貨単位から取引可能なFX業者の案内です。FX業者によって最低取引通貨単位が違います。取引通貨単位とは、取引する2つの通貨ペアの取引相手となる通貨単位の数量で、ドル円の100通貨と言えば100ドル(約1万円)で取引することになります。取引通貨単位が低い業者ならその分だけリスクを抑えることが可能です。