100通貨単位から取引可能なFX業者|取引通貨単位から選ぶ

メニュー

100通貨単位から取引可能なFX業者

100通貨単位で取引可能なFX業者の紹介です。

 

マネーパートナーズ

マネーパートナーズには、2種類のFX口座がありそれぞれ独自の特徴があり、とても興味深い業者のひとつです。

 

まず、タイトルの通り、100通貨単位で取引可能な【パートナーズFXnano】です。

おすすめポイント!

●スプレッド掲示率100%
通常のFX業者では、原則固定で指標前後や流動性の低い時間帯で広がるのが普通ですが、パートナーズFXnanoでは、ドル円0.3銭のスプレッドが100%維持されています。その他の通貨ペアでも配信率99.9%と鉄板です。
この安心感は他では考えられません。

 

●100通貨単位から取引が可能
初心者に優しい100通貨単位から取引が可能です。100通貨単位ならドル円では、証拠金450円で取引出来るため、1000円も口座に入っていれば普通に取引出来ます。低リターンですが、低リスクなのが、初心者にオススメする理由です。

青色0.3銭

 

 

マネーパートナーズもうひとつの上級者向けのFX口座となるのが【パートナーズFX】です。こちらも非常に良い独自の特徴を備えています。
注意:【パートナーズFX】の最低取引通貨単位は1万通貨単位からになります。

おすすめポイント!

●7年連続約定力NO.1
約定力で言ったら右に出る業者はないと言っても過言ではありません。約定拒否なし約定率100%は、あたりまえ、それだけではありません。
スリッページなし、クリックしたときのレートで必ず約定します。(※PCでの成り行き注文に限ります)
ある意味約定スピードは0秒ですから、NDD方式の高速約定も上回ることになりますね。

外為

 

 

 

ここはダメ!

●パートナーズFXのスプレッドの広さ
●同一業者なのにFX口座が2種類あり、それぞれ良さの共通点が無い

関連ページ

1通貨単位から取引可能なFX業者|取引通貨単位から選ぶ
最低取引単位が1通貨単位から取引可能なFX業者の案内です。FX業者によって最低取引通貨単位が違います。取引通貨単位とは、取引する2つの通貨ペアの取引相手となる通貨単位の数量で、ドル円の1通貨と言えば1ドル(約100円)で取引することになります。取引通貨単位が低い業者ならその分だけリスクを抑えることが可能です。
1000通貨単位から取引可能なFX業者|取引通貨単位から選ぶ
最低取引単位が、千通貨単位から取引可能なFX業者の案内です。FX業者によって最低取引通貨単位が違います。取引通貨単位とは、取引する2つの通貨ペアの取引相手となる通貨単位の数量で、ドル円の1000通貨と言えば1000ドル(約10万円)で取引することになります。取引通貨単位が低い業者ならその分だけリスクを抑えることが可能です。